北条小3年生が地域学習の取り組みで来館してくれました。

 北条小学校の3年生が地域学習の一環で当センターに来てくれました。

グループに分かれて取り組んでいることもあり、9月28日(木)と10月3日(火)に1組ずつ来てくれました。

 どんな部屋がある?英語表記のものは?など様々な視点で館内を見学していました。

2階の多目的室2に部屋では、識字教室のみなさんが切り絵を作成していたので作品を見せてもらったり、先生の方から「時間があるときにでも来てね」とお誘いもあり、短時間ながら興味をもつような表情もうかがえました。

 取組についての詳細はまだ聞いていませんが、できるかぎり協力したいと思います。

みなさんも見学でもいいので、是非当センターへ足をお運びください。

 職員一同お待ちしています。



館長からの挨拶


どんなところ?

  当センターは平成26年4月1日より同施設内に事務所を構える「NPO法人ほうじょう」が

大東市指定管理者制度のもと運営管理しています。

 

 誰もが利用でき、ふれあい、つながることのできる場所で、地域の特性を活かした人権啓発活動や、地域住民や大東市全域に向けた交流事業を実施したり、各種団体との連携を深め、地域ネットワーク、地域社会の形成を図るべく、様々な事業を実施し、様々な用途でご利用いただけるように貸室も行っています。

 

 「何ができて」「何をするか」は一度来てから考えてみてください。

来れば何かが生まれるような施設にしていくために皆さまの来館をスタッフ一同お待ちしております。