識字教室 切り絵作品展

◎識字教室講師紹介

講師:巽 順子(たつみ じゅんこ)

NPO法人ほうじょう 北条人権文化センター職員

 

 およそ30年以上にわたり、地域住民の方から外国から来られた方たちに、日本語の読み書きを中心とした識字教室を行っています。

 現代社会におけるデジタル技術の進化とともに、パソコンを使っての文章作成が増え、実際にペンや筆を手に取り文字を書く習慣が減少していますが、「ひらがな」「漢字」という日本文化の"かたち"を伝えていけるような教室を実施していければと思います。

 


 当センターでは月曜日~金曜日で識字教室を実施しています。

識字教室とは、日本語の書き読みについての初歩や、「毛筆」「硬筆」「切り絵」「ちぎり絵」また、年賀状の書き方など、外国人の方たちも学習できるような教室です。

 その中でも切り絵については、季節ごとに違った風景の作品を先生と生徒の皆さんで仕上げ、当センター内に展示しています。

 そんな素晴らしい作品をもっとたくさんの方々に見てもらいたいので、ホームページに作品展を設けることにしました。

 実物を見てもらうのが一番ですが、是非デジタル版でもご覧いただいて興味を持っていただければと思います。